外付けブラインドで快適な室内♪

暑い夏がやってきましたね。

夏の暑さ対策のポイントは窓の外側で日差しをカットし、熱を室内に入れないこと。家の外で日差しを遮れば、室温の上昇が抑えられ冷房の効きが良くなります。

そこで、UKENでは外付けブラインドの取付を取り入れています。

屋外にあることによって窓ガラスを通して室内に日射熱が入る前に遮ってくれるので、暑い夏なら室内の温度上昇をより抑えて、冷房効率を高め、省エネになります。

また、冬の場合なら、日中は太陽の高さに合わせてスラットの角度を調整すると太陽の熱を取り込むことができたり、スラットを閉じると暖房して暖かい部屋の熱が窓から外に逃げないような役割もしてくれます。

室内側よりリモコンで操作できるので、気軽に動かすことができます。

UKENでは、事務所の窓に外付けブラインドを採用しています。

日差しに応じて室内から上げたり下げたり、便利ですよ♪

UKEN事務所では「ヴァレーマ」という外付けブラインドを付けています。

実際に見たり、使い心地など確認できますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい♪

お住まいのことならお気軽にご相談下さい。

-UKEN-

1ページ (全7ページ中)