C値とは?

2023/08/02(水) その他

お家の気密性を数値で表したもの、それがC値です。

① まず1棟の住宅全体でどれだけすき間面積があるかを測定します。

② それを建物の延床面積で割り、C値の値を算定します。

例えば・・・延床132㎡のお家だと、一般住宅とSW住宅で気密性にこれだけの差が出ます。

住まいには見えないすき間が様々な場所に存在しています。

すき間が多いと、いくら暖房や冷房をしてもすき間から漏れ、快適な室内環境を保つことができません。

気密性能はC値として数値化されており、数値が小さいほどすき間が少なく気密性に優れていることを示します。

SW(スーパーウォール)の家では、C値=1.0を基準としていますが、UKENではC値=0.5を目標とし、一邸一邸気密測定を行い、性能報告書にてご確認いただいております。

1ページ (全7ページ中)