耐震に関する補助金について 〜和泉市の場合~

近年大きな地震が起こり、お住まいについての不安を感じている方も多いのではないでしょうか?

今回は大阪府和泉市の耐震に関する補助金制度についてご紹介したいと思います。

 

まず、耐震診断から耐震改修までの流れは

①耐震診断 → ②耐震設計 → ③耐震改修

となります。

①耐震診断で評点が1.0未満なら、耐震改修工事をするのか考えなければなりません。

 

〜耐震改修に係る補助金について〜

ではここで補助金の額について見ていきましょう。

① 耐震診断

5,000円の負担で耐震診断ができる!

※診断費用55,000円(市の診断士紹介制度を利用した場合)から補助金額を差し引いた額。

② 耐震設計

対象

・昭和56年5月31日までに工事着手した木造住宅(併用住宅・長屋及び共同住宅含む)

・現に居住の用に供しているもの又はこれから居住しようとするもの

・年間所得が1,200万円以下の個人所有者

 

③ 耐震改修

対象

・昭和56年5月31日までに工事着手した木造住宅(併用住宅・長屋及び共同住宅含む)

・現に居住の用に供しているもの又はこれから居住しようとするもの

・年間所得が1,200万円以下の個人所有者

・耐震診断の結果、評点が1.0未満の木造住宅に対し、評点を1.0以上に高める耐震改修工事で耐震改修技術者が計画を行ったもの

 

上記のように最大で110万円受け取ることができます。

 

この機会に一緒に考えてみませんか?お気軽にご予約下さい。お待ちしております!

 

1ページ (全6ページ中)